ブログトップ

マシュー ジョン ソヴヤニ Matthew John Sovjaniー梟森の住人ー

sovjani.exblog.jp

陶芸一家のライフスタイル

先日の土曜日にミュシャ展をようやく見に行く事が出来ました。

会場入場までの待ち時間、約30分、そして入場すると圧倒されるほどのアルフォンス ミュシャの気迫を直に感じ取る事の出来る作品。 じわっと感極まってしまいました。
c0202453_911270.jpg



下絵に至るまで、ゆっくりと紙の中で動いている様なモチーフや人物。やさしいラインで見ていると和んでくる。

人混みがすごくて、ゆっくり見る事が出来なかったのが残念です。私たちは、美術館に行くと、ゆっくり時間を過ごすのが好きですが、あんなに人がいたら作家と作品との時間を共有する感覚は持てなかったな。美術館に行って、作家と向き合い、タイムスリップする感覚が好きなんですけどね。

すごい人気なんですね。きっと。若い方も大勢いました。

そして、最後に立ち寄ったお土産品の部屋にて、見つけました! マシューの陶器作品。あった、あったと喜んで、写真取るのすっかり忘れてしまいました。 とほほ。

陶器市で作品を見て、わざわざミュシャ展まで行き、購入して頂いたお客様がいたとの事、本当にありがとうございました。
[PR]
# by sovjani | 2013-05-15 09:03 | daily 日々の事
10日間もの益子春の陶器市は、本日で終了しました。

毎年きて、お声をかけていただいているお客様、場所が移って探してくれていたお客様、初めて立ち寄ってくれたお客様、それぞれのお客様との思い出の時間、次の作品作成での大きな励みとなります。

益子の陶器市を始めてかれこれ20年、その頃からずっと見守ってくれているお客様、ありがとうございます。
福島のKさん、栃木市のTさん、足利のMさん、ありがとうございました。

陶庫の個展をみて、さらに来て頂いたお客様、ありがとうございました。

BSのTさん、顔みせてくれてありがとうございました。

お花をくれた宇都宮のお客様、ありがとうございました。

柏市でご家族で来て頂いたお客様、ありがとうございました。

仙台から、村田から、遠くから来て頂いたお客様、ありがとうございました。

毎年気に入った品一ついつも見定めて買いにきてくれるお客様、ありがとうございました。

それぞれのお客様と、年に一度か二度、陶器市でお話しし、手作りの大切さを共感して頂き、大事に大事に作品を使ってくれているお客様方、作家の生活を手作りの品に感謝しながら支えてくれているそのお気持ち、
知識の高いお客様方と出会い、時間を共有できる事、感謝の気持ちでいっぱいです。

今年の陶器市は息子も初デビューで顔だし、挨拶に大忙し。わたしもマシューも皆様に息子と出会って頂き嬉しく思います。

ミュシャ展のサンプル品も大好評で、今後も作品制作にまたまた意欲が出てきているマシューです!それから、近藤さん、ポスターありがとうございました。

作家も減ってきている益子ですが、なんとか頑張ってぜひまた皆さんにお会いできる事、楽しみにしております。
マシュー&宏美
[PR]
# by sovjani | 2013-05-06 20:37 | daily 日々の事
4月27日(金)より5月6日(月)までの10日間、益子の陶器市が開催されます。
Mashiko pottery festival will held from 4/27-5/6.

マシューのブースは、大誠窯向かいのましやまうどんさん前にて設置されます。
どうぞ、見にいらしてくださいませ。
Matthew Sovjani booth will set up across from TAISEI KAMA, a flont of MASHIYAMA UDON shop.
Please come to see us!
c0202453_14535755.jpg

[PR]
# by sovjani | 2013-04-23 14:54 | Exhibition、個展、イベント情報
本日で、マシューの個展も終了しました。
会場には、たくさんのお客様に来廊していただきまして、本当にありがとうございました。
お天気もさほどよくない中、遠くから来ていただきまして、ありがとうございました。
今後も作品の上達に向け、試行錯誤し、頑張っていければと思います。
まだまだ未熟ですが、どうぞよろしくお願い致します。
c0202453_20412941.jpg

[PR]
# by sovjani | 2013-04-04 20:43 | Exhibition、個展、イベント情報
昨日、今日とマシューの個展へご来場いただきましたお客様方、本当にありがとうございました。久しぶりに寒くて、蒔ストーブのとなりに陣取って座っていたらしいマシュー。今日も寒く、厚着してお昼前に陶庫に出向きました。
本日、独立したときからずっとマシューの個展に足を運んでいただいているKさんもわざわざ遠くからきていただきまして、いつも本当にマシューの事、応援してくださってありがとうございます。
そしてTさん、ずっと応援してくださり、ありがとうございました。皆さんの応援が本当に作る側の大きな大きな心の支えになります。 

c0202453_18414338.jpg


マシューの個展も4/4日までです。どうぞ、お時間ございましたら足をお運びくださいませ。
[PR]
# by sovjani | 2013-03-31 18:43 | Exhibition、個展、イベント情報
Thank you for stopped to take a look Matthew's show. 本日もマシューの個展に来ていただきまして、ありがとうございます。
The seventh day passed at the Gallery Toko Exhibition. 個展も7日目が過ぎました。
The vase with beautiful flowers are decolated and feel so spring.花入にも素敵に春らしくお花を生けていただきました。
c0202453_1937134.jpg

Japanese antique furnitures and ceramics looks good together.アンティーク家具と陶器が、また素晴らしく風情があっていいですね。
Matthew is also showing his Mucha collaboration piece there. ミュシャ展のコラボ作品も陶庫さんで見せていただいています。
c0202453_19472296.jpg

Also there are his favorite cup and saucer.マシューオリジナルで、お気に入りの新作、カップ&ソーサーもあります。
c0202453_19482811.jpg

マシューの個展は4/4日までです。明日は休館日です。土曜日、日曜日も在廊します。お時間ございましたら、見にいらしてくださいませ。
[PR]
# by sovjani | 2013-03-28 19:56 | Exhibition、個展、イベント情報
3月26日陶庫、個展4日目。 今までいくつ大きな花入を作ってきたのでしょう。そして、いくつ失敗したのでしょう。数えきれないけど、その中でも、こんなに感動して、わくわくする花瓶は久しぶり。作るたびに、技術も上達し、完成度も上がっていくのですね。
c0202453_19224026.jpg

c0202453_19231056.jpg

c0202453_19234189.jpg

[PR]
# by sovjani | 2013-03-26 19:25 | Exhibition、個展、イベント情報
外は雨、現在夜の11時、マシューは今日1日、窯だしした作品の点検、底刷り、お掃除。でもまだ終わっておりません。窯の奥、一番火の強い箇所にどーんと陣取った花入。きれいに、かっこよく焼き上がりました。問題は、絶え間なく降り掛かる炎と灰で、釉が垂れ、棚板にくっついてしまった事。

大きな花入。作るのも一瞬では出来ません。時間をかけて、コツコツつくり、コツコツ削る。そんな、身を削って全身でつくった花入。焼き上がりも満足。だからこそ、きれいに板からはがしたい。駄目にしたくない、と棚板を割り、底をダイヤモンドグラインダーで削り始めて、約3時間45分、取れました。よかった。
c0202453_2395842.jpg

マシューの指はガサガサで箇所個所が切れてました。ダイヤモンドグラインダー、私なら1時間でも手の感覚が無くなるのに。頑張ったね。こんなきれいに出来上がったら、やはり根性でるんだなー。
c0202453_23113897.jpg

明日、お店に並びます。見にいらしてくださいませ。
[PR]
# by sovjani | 2013-03-25 23:13 | Exhibition、個展、イベント情報
昨日、今日と個展まで足をお運びくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。


個展期間、なぜか日本語をたくさん話すせいか、帰ってくると、どんどん日本語が流暢になっているのがわかります。そんな中、個展2日目にして、ようやく窯の熱も冷めて窯だしです。今現在23時40分です。
c0202453_2339585.jpg

裏山からは、梟の声が響き、春の夜も感じます。
そして、こちらは、新作、カップ&ソーサー。焼き上がり上々。素敵に仕上がりました。
これだけの模様を手で一つ一つ彫るマシュー。時間もかかるし、忍耐も必要。同じ作品を数多くは作れませんが、この柄が好き、と言ってくれる方々に喜んでもらいたいため少し頑張って今回は数を増やしました。
c0202453_23403389.jpg

c0202453_23445643.jpg


こちらは窯の中、急いで開けると、中にも温度差があるので、中の品が冷め割れしてしまう。だから、ゆっくり、温度を下げながら窯だしするのです。
c0202453_2346971.jpg

今回は、ゼーゲルがカップについて、焼いているときの温度が読みずらかったという、ハプニングが起きました。でも、無事焼き上がり、満足の出来具合。明日、最終チェックし、お店に並ぶのは、26日頃になりそうです。どうぞ、見にいらしてくださいませ。
[PR]
# by sovjani | 2013-03-24 23:49 | Exhibition、個展、イベント情報
 個展のための、窯たき2回目がようやく始まりました。
昨日、朝7時半に火をつけ、(この状態でほぼ寝てないマシューでした。)今日、3/22の朝8時頃でしょうか、火を止めました。
c0202453_22114198.jpg

このときはわたくしが手伝っているときの火。まだ還元前の800度あたり。これから、顔を背けたくなるくらい熱くなります。今回は、朝友人のダグラスが来て、2時間ほど蒔をくべてくれました。その後、わたくし9時半から3時まで。マシューは、仮眠して、15時から朝の8時まで窯と格闘。疲れてるんだろうけど、休まず、品物の底刷りやら、搬入の準備。わたくしでさえ、4時間半の窯たきで、足に力が入らないのに、頑張って底力を出すマシュー。陶芸家って大変だね!と言いながら。
c0202453_22165740.jpg
庭には、梅の花。そして、もうすぐアーモンドの花も咲きそうで、気分は、春モード。
c0202453_22194050.jpg


c0202453_22194671.jpg


マシューの個展は明日より4/4日まで、益子町のギャラリー陶庫にて開催します。どうぞ、益子にいらしたら、足をお運びくださいませ。
c0202453_22325789.jpg


[PR]
# by sovjani | 2013-03-22 22:33