ブログトップ

マシュー ジョン ソヴヤニ Matthew John Sovjaniー梟森の住人ー

sovjani.exblog.jp

陶芸一家のライフスタイル

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先日の土曜日にミュシャ展をようやく見に行く事が出来ました。

会場入場までの待ち時間、約30分、そして入場すると圧倒されるほどのアルフォンス ミュシャの気迫を直に感じ取る事の出来る作品。 じわっと感極まってしまいました。
c0202453_911270.jpg



下絵に至るまで、ゆっくりと紙の中で動いている様なモチーフや人物。やさしいラインで見ていると和んでくる。

人混みがすごくて、ゆっくり見る事が出来なかったのが残念です。私たちは、美術館に行くと、ゆっくり時間を過ごすのが好きですが、あんなに人がいたら作家と作品との時間を共有する感覚は持てなかったな。美術館に行って、作家と向き合い、タイムスリップする感覚が好きなんですけどね。

すごい人気なんですね。きっと。若い方も大勢いました。

そして、最後に立ち寄ったお土産品の部屋にて、見つけました! マシューの陶器作品。あった、あったと喜んで、写真取るのすっかり忘れてしまいました。 とほほ。

陶器市で作品を見て、わざわざミュシャ展まで行き、購入して頂いたお客様がいたとの事、本当にありがとうございました。
[PR]
by sovjani | 2013-05-15 09:03 | daily 日々の事
10日間もの益子春の陶器市は、本日で終了しました。

毎年きて、お声をかけていただいているお客様、場所が移って探してくれていたお客様、初めて立ち寄ってくれたお客様、それぞれのお客様との思い出の時間、次の作品作成での大きな励みとなります。

益子の陶器市を始めてかれこれ20年、その頃からずっと見守ってくれているお客様、ありがとうございます。
福島のKさん、栃木市のTさん、足利のMさん、ありがとうございました。

陶庫の個展をみて、さらに来て頂いたお客様、ありがとうございました。

BSのTさん、顔みせてくれてありがとうございました。

お花をくれた宇都宮のお客様、ありがとうございました。

柏市でご家族で来て頂いたお客様、ありがとうございました。

仙台から、村田から、遠くから来て頂いたお客様、ありがとうございました。

毎年気に入った品一ついつも見定めて買いにきてくれるお客様、ありがとうございました。

それぞれのお客様と、年に一度か二度、陶器市でお話しし、手作りの大切さを共感して頂き、大事に大事に作品を使ってくれているお客様方、作家の生活を手作りの品に感謝しながら支えてくれているそのお気持ち、
知識の高いお客様方と出会い、時間を共有できる事、感謝の気持ちでいっぱいです。

今年の陶器市は息子も初デビューで顔だし、挨拶に大忙し。わたしもマシューも皆様に息子と出会って頂き嬉しく思います。

ミュシャ展のサンプル品も大好評で、今後も作品制作にまたまた意欲が出てきているマシューです!それから、近藤さん、ポスターありがとうございました。

作家も減ってきている益子ですが、なんとか頑張ってぜひまた皆さんにお会いできる事、楽しみにしております。
マシュー&宏美
[PR]
by sovjani | 2013-05-06 20:37 | daily 日々の事