ブログトップ

マシュー ジョン ソヴヤニ Matthew John Sovjaniー梟森の住人ー

sovjani.exblog.jp

陶芸一家のライフスタイル

カテゴリ:Exhibition、個展、イベント情報( 68 )

3月26日陶庫、個展4日目。 今までいくつ大きな花入を作ってきたのでしょう。そして、いくつ失敗したのでしょう。数えきれないけど、その中でも、こんなに感動して、わくわくする花瓶は久しぶり。作るたびに、技術も上達し、完成度も上がっていくのですね。
c0202453_19224026.jpg

c0202453_19231056.jpg

c0202453_19234189.jpg

[PR]
by sovjani | 2013-03-26 19:25 | Exhibition、個展、イベント情報
外は雨、現在夜の11時、マシューは今日1日、窯だしした作品の点検、底刷り、お掃除。でもまだ終わっておりません。窯の奥、一番火の強い箇所にどーんと陣取った花入。きれいに、かっこよく焼き上がりました。問題は、絶え間なく降り掛かる炎と灰で、釉が垂れ、棚板にくっついてしまった事。

大きな花入。作るのも一瞬では出来ません。時間をかけて、コツコツつくり、コツコツ削る。そんな、身を削って全身でつくった花入。焼き上がりも満足。だからこそ、きれいに板からはがしたい。駄目にしたくない、と棚板を割り、底をダイヤモンドグラインダーで削り始めて、約3時間45分、取れました。よかった。
c0202453_2395842.jpg

マシューの指はガサガサで箇所個所が切れてました。ダイヤモンドグラインダー、私なら1時間でも手の感覚が無くなるのに。頑張ったね。こんなきれいに出来上がったら、やはり根性でるんだなー。
c0202453_23113897.jpg

明日、お店に並びます。見にいらしてくださいませ。
[PR]
by sovjani | 2013-03-25 23:13 | Exhibition、個展、イベント情報
昨日、今日と個展まで足をお運びくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。


個展期間、なぜか日本語をたくさん話すせいか、帰ってくると、どんどん日本語が流暢になっているのがわかります。そんな中、個展2日目にして、ようやく窯の熱も冷めて窯だしです。今現在23時40分です。
c0202453_2339585.jpg

裏山からは、梟の声が響き、春の夜も感じます。
そして、こちらは、新作、カップ&ソーサー。焼き上がり上々。素敵に仕上がりました。
これだけの模様を手で一つ一つ彫るマシュー。時間もかかるし、忍耐も必要。同じ作品を数多くは作れませんが、この柄が好き、と言ってくれる方々に喜んでもらいたいため少し頑張って今回は数を増やしました。
c0202453_23403389.jpg

c0202453_23445643.jpg


こちらは窯の中、急いで開けると、中にも温度差があるので、中の品が冷め割れしてしまう。だから、ゆっくり、温度を下げながら窯だしするのです。
c0202453_2346971.jpg

今回は、ゼーゲルがカップについて、焼いているときの温度が読みずらかったという、ハプニングが起きました。でも、無事焼き上がり、満足の出来具合。明日、最終チェックし、お店に並ぶのは、26日頃になりそうです。どうぞ、見にいらしてくださいませ。
[PR]
by sovjani | 2013-03-24 23:49 | Exhibition、個展、イベント情報
3月23日からの陶庫での個展に向けて、最後の素焼きの品を昨夜家の中に持ち込み乾燥し始めたマシュー。
時間がないから、大急ぎで乾かしたいのでしょう。朝起きたら、こんな状態で日曜日の朝は居場所がない!状態。
部屋の中はサウナ。扇風機もまわって作品は窯に入るのを待っている。
c0202453_849456.jpg

[PR]
by sovjani | 2013-03-17 08:51 | Exhibition、個展、イベント情報
3月23日から益子町のギャラリー陶庫でマシューの個展が始まります。ミュシャ展でのコラボ展に引き続き休み無く作り続けるマシュー。窯いっぱいの大きな花入の素焼きに入りました。
c0202453_9395310.jpg

素焼き後。大きい物を焼くときは、気が抜けないのです。ゆっくりじわじわ時間をかけて温度をあげていきます。本焼きと同じくらい素焼きも気が抜けない作業です。ある一定の場所だけ熱が高いとひびの原因にもなります。ゆっくり温度をあげていき、窯の中の温度を均等にしていくのがいいらしいです。写真の通り、火が直接あたらないよう、棚板を周りに置いて素焼きします。
3月23日からの個展、お時間ございましたら、足をお運びくださいませ。
[PR]
by sovjani | 2013-03-15 09:46 | Exhibition、個展、イベント情報
本日よりミュシャ展 ーパリの夢 モラヴィアの祈りー が森アーツセンターギャラリー、六本木ヒルズ 森タワー52階にて5月19日まで開催されます。

ミュシャと益子の作家とのコラボレーション企画として、マシュー、加藤益男さん、藍染めの日下田さん、それぞれのコラボ作品が展示販売されます。

ミュシャ展に行ったらぜひ探してみてください。
c0202453_11153340.jpg

こちらがコラボ作品の一つ、カップ&ソーサーでミュシャの模様が使われています。
c0202453_11194821.jpg


今回のミュシャ展前の窯の門を閉じる前の写真です。時間に押され、寝る時間を削って、クタクタになりながらの作業。見ているこちらの方もクタクタ。
c0202453_11243676.jpg

窯焚き後、窯から作品を出すのも慎重に作業。中の方は、熱くて素手では触れないくらいなので、冷めるまで待ち窯出し。早くだしてしまうと冷め割れの原因に。c0202453_11273824.jpg作品を出した後は、底ずりしながら作品の最終チェック。やっとの思いで箱詰め、梱包。無事に送り出せました。
c0202453_11323634.jpg

[PR]
by sovjani | 2013-03-09 11:36 | Exhibition、個展、イベント情報
3/23日から益子町のギャラリー陶庫で個展のための窯焚きがもうすぐです。
そして、もう一つ今回は、初挑戦のイベント用の品を作っています。ギリギリなんですー!
こちらのは、3/9日より東京にて。詳細はまた後ほど。
c0202453_10114546.jpg



こういう、期限間近いときの我家の雰囲気とは、それはもうピリピリしてて。
というか、わたくしが緊張しやすいので、ドキドキし、心臓発作になりそうなくらいです。
わたしだったら逃げたくなる!
実際マシューは、そういうのに強い。最後まで諦めず、徹夜もできる。2、3日少しの睡眠でも大丈夫らしい。
そこが物作りのプロとの違いなのかな。クタクタでも、仕事し続ける精神はすごい、そんな風に、何もかも忘れて没頭してみたいなあ。  でも、そしたら家庭が回らなくなっちゃいますね。(笑)

やはり、夫婦のどちらかが、サポート的な役割をしないと、陶芸一家は大変なんだろうな、と。
c0202453_1093474.jpg


今回は、新作、全く彫りが今までとは違う物、なので、時間も余計にかかり、四苦八苦したマシュー。
ですが、その分、プラスになったのでしょうね。出来上がりが楽しみ。
c0202453_1010270.jpg

[PR]
by sovjani | 2013-02-25 10:13 | Exhibition、個展、イベント情報
ホームページを少しづつ更新中です。
今後のマシューの個展、イベント情報がアップされています。
ホームページの表紙には、私が一番好きな花入れを載せました。
www.sovjanistudioceramics.com
c0202453_10143759.jpg

[PR]
by sovjani | 2013-02-13 10:17 | Exhibition、個展、イベント情報
場所が変わって今回で2回目の陶器市です。どうぞ、遊びにきてくださいませ。
場所は、城内坂、ましやま うどん屋さん前、向かいは、大誠窯です。
待ってまーす!
c0202453_21371941.jpg

こちらは、春の陶器市のときのもの。な、なんてインターナショナルな益子なのっ!左からアメリカ人、ポルトガル人、スペイン人、オーストラリア人、ときた。各国のあいさつ、覚えて、言えるようしたいな。でも、共通語、たしか英語?日本語?どっちだったかな。
[PR]
by sovjani | 2012-10-31 21:41 | Exhibition、個展、イベント情報
Miyagi pottery festival will held from 10/19 to 21
いよいよ、10/19日より三日間、待ちに待った蔵の陶器市が始まります。
マシューは、2年間参加できませんでしたので、3年ぶりの参加となります。
益子や笠間からも友人陶芸家数名が出展します。

この陶器市のため、ただいま窯の準備に追われているマシューですが、新作もたくさんございます。

今回の場所は、本家升やに決定いたしました。
村田町役場より歩いてつきあたり正面です。どうぞ、お寄りくださいませ。
c0202453_15103546.jpg

[PR]
by sovjani | 2012-10-09 15:12 | Exhibition、個展、イベント情報