ブログトップ

マシュー ジョン ソヴヤニ Matthew John Sovjaniー梟森の住人ー

sovjani.exblog.jp

陶芸一家のライフスタイル

カテゴリ:wood kiln 薪窯( 4 )

秋の陶器市が明日からですが、こちらは、昼2時にやっと火を止めました。
今回の薪はほとんどが赤松。
c0202453_215171.jpg

c0202453_21511574.jpg

c0202453_2151244.jpg

夏前から少しずつ集めて準備した薪。
窯のまわりをずらっと囲んで待機中です。
赤松は油分が多く火力があり、薪窯に適している、高級な薪です。
c0202453_21531756.jpg

c0202453_21532945.jpg

午前10時には、1130度あたりだったでしょうか。
その後、友人の柴田さん登場。窯焚き手伝ってくれました。
ありがとう!
c0202453_21543848.jpg

c0202453_2154484.jpg

c0202453_215503.jpg

この窯の品は、土曜日に窯出しして陶器市に出場します。お楽しみに。
[PR]
by sovjani | 2011-11-02 21:57 | wood kiln 薪窯
昨日、ようやく窯出しが終わりました。
煉瓦の扉を一つずつ取り出して、中の様子が少しずつ見えてくる。
緊張気味ですが、好奇心でわくわくする瞬間のマシューと、栃テレ局の方。
今回の窯からでた作品は、23日の放送時(栃木テレビ、夜9時から10時の間)に公開予定です。
マシューも生出演。(すごく緊張してます。)お楽しみに!
c0202453_1064331.jpg

[PR]
by sovjani | 2010-12-21 10:06 | wood kiln 薪窯
窯詰めがようやく終了。
c0202453_12242475.jpg

Finished loading the kiln finally.
c0202453_12244568.jpg

最後のブロックを入れるとき。このとき、詰め終わった作品が脳裏に一瞬に現れて、うまく窯が焼けるように、と念がこもります。
c0202453_12255177.jpg

The last block of the gate. When he put the last one, in this moment, all the pots he made go through in his mind and wish the best firing.


c0202453_12332012.jpg

昨日の寒さの中、栃木テレビさんの取材(12月23日 木曜日 夜9時から10時のトチギストで放送予定です。)も還元のいいところで入り、取材が終わった後も、一人火と戦うマシュー。
c0202453_12375220.jpg


朝7時ころ、温度計は、1204度、でも窯の中は、ゼーゲル10番が倒れてきていました。
c0202453_1239935.jpg

今回の窯の炎。
[PR]
by sovjani | 2010-12-17 12:43 | wood kiln 薪窯
おととい、ようやく釉がけ、窯詰めが終わりました。
c0202453_22332343.jpg

ぎっしり詰まった窯の中。
そして、煉瓦の扉を閉じたのが10月28日の夜。そのままあぶりを明け方6時まで。
マシューは、一度、窯を閉じて体力温存のため仮眠、約4時間。その後本焼きが始まりました。
いつもながら緊張。用があるため私は夜8時30分頃帰宅。その頃すでに900度を超えて、還元焼成に入っていました。友人2人が窯焚きの手伝いに駆けつけてくれました。
手前、磯部 大我さん。陶芸家で、上り窯の持ち主。初窯のときに松薪をプレゼントしてくれました。
丁寧な作品をつくり炎の情熱がアツい、若手陶芸家。陶器市では、うちのテントの隣です。ぜひ、彼の作品も見に来て下さいね。もう一人はガラス作家。やはり火の使い手ですね。彼も陶器市に出店します。
c0202453_22444724.jpg

c0202453_22445581.jpg

磯部さん、遅くまで手伝ってくれてありがとう。(わたくし息子と寝入ってました。)
夜明け前、4時に起きたとき、温度は1200度を超え、ゼーゲル9番完倒。10番が倒れ始めていました。
c0202453_2250838.jpg

c0202453_22501423.jpg

薪をかき混ぜ中の灰を被せているところ。
c0202453_225116.jpg

還元もいいかんじかな。
ようやく火を消したのが、朝9時頃。1200度でかなりひっぱっていましたが、中の様子はどんなもんかしら。
新しい釉もあるので楽しみ。
c0202453_2254497.jpg

仕上げに少し炙って渋さを出します!これがタイミング難しいらしいです。

益子の陶器市  11月3日から7日まで。場所は共販センターのタヌキゾーンで、主に私が担当。
マシューは、ましやま のお店前にて、柴田鯨氏と共に出店します。


ーこの場を借りてお礼のひとことー
     Aさん、お手紙ありがとうございます。そして、国際人流のご購入ありがとうございました。Aさんのお手紙、とっても励みになります。いつも応援ありがとうございます。
     Nさん、この間は、メール有り難うございました。
この窯の中に頼まれている酒器入っています。出来上がりわかり次第、メールします。

Thanks, SOVJANI
[PR]
by sovjani | 2010-10-30 22:59 | wood kiln 薪窯