ブログトップ

マシュー ジョン ソヴヤニ Matthew John Sovjaniー梟森の住人ー

sovjani.exblog.jp

陶芸一家のライフスタイル

Futtsu in Chiba. 富津へまたまた

陶芸家の友人S氏宅へ、仕事も一段落したので家族サービス。
目的は、もちろん海! と海辺の空気。 リゾート気分。新鮮な食材。陶芸へのあつい語り(笑)

天然水を汲みに湧き水がでる所を案内してもらいました。涼しくてずっといたい。
c0202453_12425377.jpg


岩場の海へカニやヤドカリを取りにいく途中、見つけた穴。
c0202453_12442128.jpg

ここに日本軍が大砲をおいて港に入る敵を狙ったと、ピラムや釣り具のご主人が言っていました。
我々は、そこで、ゴーグルとバケツと網を購入しいざ岩場へ。
c0202453_1321221.jpg

c0202453_13212773.jpg

c0202453_13213970.jpg

何が取れたかと言いますと、ヤドカリ、カニ、小魚、小エビ、ウニでした。
c0202453_13322485.jpg

帰り際、栃木には、持って帰れないね。と息子をなだめて逃がしてあげたマシュー。
息子に、命の大切さわかってもらえたかしら。

S宅に戻る前にお昼ご飯。わたくしは、漬け丼、
c0202453_1336446.jpg

お子様ランチもエビフライは、メガサイズ。
c0202453_13371592.jpg

で、マシューの5種類の貝のかき揚げどんは、前回も来たときも食べて、また食べたい!と言っていた丼。これまた、ジャンボサイズ。アメリカのLサイズファーストフードなみ。を、完食してました。
c0202453_13394837.jpg

食事の後は、そのお店の下にあるビーチでまた泳げます。が、階段が急で怖かった。

富津の高台をドライブして、別荘地にある家見物。こういうの大好き。アメリカでもよくやっちゃうんですよね。
c0202453_13431455.jpg
雲が龍に見えてます。さわやか〜☆そしてリゾートー☆
c0202453_13433819.jpg

夜は、昼間手に入れてくれた、アジのたたきにマシューが挑戦。S氏にダメ❌だし。包丁さばきは轆轤とは違うねえ。
c0202453_13502013.jpg
Sさんが自宅を建てるとき、自分で手をいれ建築に携わったので、オリジナル感ぎっしりのおしゃれハウス。広くて開放感があり、お庭もおしゃれになっていた。少しずつ、お互い家や、庭の変化を楽しんでるねー。それがまた、陶芸家のライフスタイルでもある気がします。
c0202453_13553086.jpg
お漬け物、ガリ、アジのたたき、サザエの刺身。すべて手が込んだ手作り料理。
器も手作り。日本人の文化、ですねー。
c0202453_1401453.jpg

その夜は、陶芸への思いを語って深夜まで。 過去、20年前までさかのぼり、話しは尽きません。

朝食で頂いたコーヒーは、香りもコクも深くて、優雅。フランス軍が使っていたコーヒーポットですって。
c0202453_1432766.jpg


午後、またまた海へ。今日は、泳ぐぞー!と遠くまで行ってしまった息子。
c0202453_1453699.jpg


3年ぶりの富津。S宅。夏の思い出。 ありがとう。Sさん。
[PR]
by sovjani | 2013-08-13 14:07 | daily 日々の事